私はなにも男性が忘れっぼいのは女性のせいだ、と言いたいのではない。女性しだいで、男は忘れもするし、忘れないこともある。つまり女性の影響が大きいと言いたいのだ。自分の影響力の大きさがわかれば、女性も忘れっぽい男が忘れないように、手助けする方法を学べるだろう。

女性は男に頼み事を忘れられると傷つく。頼み事を軽く扱われると、自分自身が軽んじられているような気がするからだ。男がしてくれなかったことをもう一度頼み直すのは、女性にとって屈辱的だ。
11_2017-12-28-17-08-45.jpg
2017/12/30(土) 10:56 PERMALINK COM(0) TB(0)
11_2017-11-30-12-28-49.jpg
帰りが遅くなったら必ず電話を人れてねって言ってるのに、いつも忘れるし。次から次へと用事を忘れる男性にがっかりさせられているうちに、女性は彼の愛そのものも信用できなくなってしまう。

特に、男は結婚すると多かれ少なかれ、仕事、すなわち彼女を扶養することに精力を傾けるようになる彼が仕事に没頭して二人の関係を省みなくなると、女性はないがしろにされている、無視されている、愛されていない、という思いを抱くようになる。
2017/11/30(木) 12:09 PERMALINK COM(0) TB(0)
 その他のモデルたちは事務所を介している。しかしキャスティングディレクターのLeila Hassiba Aziziは、ギャラは一律なのだと明かす。いくつものブランドのためにキャスティングをしているAzizi。最近ではほとんどの「ストリート・キャスティング」をインスタグラムで行っている。そこで見かけた、まだジュネーブ(Geneva)で一度しかランウェイを歩いたことのないLjazを気に入り、メッセージを送ったのだ。「インスタグラムは素晴らしいツール。実際に街に出て探す時間のないようなものを見せてくれる。それに、その人の本質を知ることができる。それぞれのテイストが表現されているので、個性が見える」とAziz。

 彼女は少女たちの3サイズを聞くことはない。「モデル事務所が求めている美しさ」とは違うもの、もっと「現実的」なものを求めているからだ。Aziziは目に留まる人には、一緒に働くことに興味があるので、パリに来る予定はないのかと問うメッセージを送る。

 そしてファッションウィークが近づくにつれ、大量のメールが届くようになる。例えば23歳のベルギー人スタイリスト、Maud Van Dievoet。ロンドンに住む笑顔の短髪な彼女は、既にロンドンでランウェイに登場したことがある。「大好きな服を世に発表する役に選ばれ、ショーでランウェイを歩くのは興奮する。アドレナリンがすごいの」と語った。
2017/11/20(月) 11:07 PERMALINK COM(0) TB(0)
互いの脳が、その構造から働きまでまったく違っていることを知ったら、女性が男にこんな不満を訴えるわけも理解できるはずだ。そこで、こうした不満を検討して、力ップルがこの問題をどう解決していったらいいか考えてみよう。男性は女性と親密な関係になると、いろいろな強い感楕に襲われるようになる。
14.jpg
すると、男は同時に感じたり、考えたりするのが苦手なので、言葉が見つからなくなるのである。つまり、まごついてしまって、何をしたらいいのか、何を言ったらいいのかわからなくなってしまうのだ。
2017/11/09(木) 12:44 PERMALINK COM(0) TB(0)
 本当の自分はどんな人間なのか、少しずつわからなくなってきているみたい」他の多くの女性と同じように、彼女も女らしきと有能さを画立できないことにいらだちを覚えていた。仕事ができる女性、まじめでよく気がつく女性ほど、こうしたジレンマに陥りがちなようである。

 きっちりと決められたスケジュールの下で効率よく仕事をし「感慎よりも利封引羽を優先した決定を下し、意思決定を速やかに行ない、非雄をかわす抜け道を画策し、損得勘定で人と結びつき、自分が得をするように時間とエネルギーを使う……。
15.jpg
2017/10/30(月) 15:27 PERMALINK COM(0) TB(0)
 ただし、サウジは事前に有権者として登録しないと投票できない制度をとっています。

 現地からの報道によると、2015年の地方選挙の場合、有権者登録をしたのは男性135万人、女性13万人。サウジの人口は3150万人ですが、およそ3分の1は外国人労働者で選挙権なし。また、投票ができるのは男女とも18歳以上です。そこから計算すると、有権者の1割未満しか投票するための手続きをしなかったようです。

 この選挙は248地方で行われ、全体の投票率は47%だったと報じられています。つまり、投票したのは70万人。人口3150万人の2.2%ということになります。地方によっては、100票程度で当選を決めた議員もいたそうです。

 ロイターは、閑散とした投票所で職員があくびをする様子を伝えています。

 とは言え、政府があえて面倒な手続きをつくり、投票を阻害しているとも言えません。というのも、サウジには戸籍がなく、有権者であることを確認するのはそれなりに作業が必要になるからです。

 投票をしたところで、選ばれた議員にさほど権限がないことへの失望が国民の間に広がっているという見方もあります。

 地元メディアは選挙についてあまり大きく報じていなかったそうです。政府の意向なのか、国民の選挙に対する関心の低さをそのまま反映したのか、微妙なところです。
2017/10/20(金) 11:37 PERMALINK COM(0) TB(0)